白髪 原因

白髪の原因

白髪染めを使う前に、白髪の問題について考える必要があります。

 

最も大きな白髪の原因と言われているのは髪の毛に必要な栄養成分がしっかり行き届いていないことだといわれています。

 

頭皮ケアはしっかり行わないことで栄養不足となった毛根は、健康的で黒い髪の毛を成長させることが難しくなり、結果として白髪になります。

 

このほかに食生活の乱れによっても栄養バランスが崩れるため、白髪の原因に繋がると言われています。

 

シャンプーをする際に力強く頭皮を擦りすぎていたり、しっかりとコンディショナーの成分などが洗い流せていないと毛穴の詰まりとなり、やはり健康的な髪の毛は少なくなってしまいます。

 

安価な白髪染めを使用すると良く無い事も知られています。

 

できるだけ良い白髪染めを利用しましょう。

 

白髪の原因はこれまで、数々のものが考えられていますが、大部分を占めているのは髪の毛の栄養不足です。

 

不規則な生活をしていることによる毛髪サイクルの乱れなども考えられているので、規則正しい生活を心がけなくてはなりません。

 

白髪染め選びを考えるのであれば、せめて負担がかからないものにしたいところです。

 

白髪の原因は加齢によるものだけではなく、上記したように複数の原因があるので、体内から、そして頭皮の表面や髪の毛から栄養を補うことができるように心がけましょう。

 

良質な白髪染めがオススメです。

 

特に頭皮の環境を整えておかないと白髪の原因を取り除くことができず、知らず知らずのうちに健康的な髪の毛が少なくなっていたなどということになってしまいます。

 

 

白髪の原因はイライラする事ではない

イライラすると白髪が増えるなどという話を聞いたことがある人もいると思います。

 

しかし白髪の原因はイライラする事ではなく、ストレスを感じることによるものだと言われています。

 

もちろんこれ以外にも様々な原因があると言われていて、栄養バランスが崩れることや、不規則な生活から毛根の働きが低下することなどがあります。

 

白髪染めをすることで頭皮にダメージを与える事も要因になっています。

 

特に、安価な白髪染めはダメージを与えやすく注意が必要です。

 

洗髪をする際にしっかりと汚れを洗い落としておかないと毛穴に汚れが詰まったままとなり、代謝が低下するために白髪の原因につながるともいわれています。

 

また力を入れて洗いすぎるのも頭皮を傷つけるので良くないそうです。

 

その他若い頃から頻繁にパーマしていたりカラーリングをしていたりすると頭皮へのダメージが大きいため、白髪の原因になると言われています。

 

このような原因をしっかりと熟知した上で健康的な頭皮をキープすることができるように心がければ、白髪に悩まされてしまう可能性も少なくなりますね。

 

まずは原因を知り、その中で自分が当てはまると思ったことがあれば、しっかりと早目の改善を行うようにしましょう。

 

白髪染めを使うのはそのあとでも十分。

 

髪の毛には成長するサイクルがありますから、このサイクルを大切に意識しながら頭皮改善や髪の毛をケアしていくことを心がけると良いでしょう。

 

もし、白髪染めを使用するなら質の良い白髪染めを選び、頭皮や髪の毛に優しくできると良いでしょう。

白髪はなぜできる?

白髪が出来る理由は、ストレスや老化、偏食や睡眠不足などです。

 

白髪は自然と発生しますが、進行を遅らせることは可能です。

 

その方法は、ストレスを貯めないことと、生活習慣を正しくすることです。

 

健康的な生活を送り、きちんとケアをしましょう。

 

白髪染めによっては、髪のキューティクルがはがれて、髪がごわごわになることがあります。
その理由は、白髪染めが髪の外部にあるキューティクルをはがし、髪の内部の淡白質組織を破壊するからです。

 

特に、ヘアカラータイプの白髪染めをご利用の際は、十分お気をつけ下さい。

 

白髪を染める手段は、ヘアカラータイプの他にもあります。もしあなたがヘアカラーの白髪染めを使うなら、必ず1度薬局に行きましょう。

 

薬局で相談すれば、おすすめの商品を紹介してもらえます。

 

もし薬局で相談するのが嫌なら、ネットで自分の髪質を判断するテストを受けるか、テンポラリータイプの白髪染めを使いましょう。

 

このタイプなら、一日だけもつ商品が多いですし、部分染め向けの商品も多いです。

 

気になる部分を試しに染めてみたいなら、このタイプが良いでしょう。

 

白髪は老化現象の一つです。

 

年とともに自然と白髪は増えますので、今起こっている事態を受け入れることが大切です。

白髪染め テンポラリータイプ

テンポラリータイプの白髪染めは、効果の継続時間が短いですが、手軽に行えます。

 

色々なタイプがありますが、スプレータイプが最も一般的です。

 

使用後に髪をドライヤーで乾かすと、染料が取れてしまうことがありますので、自然乾燥させると良いでしょう。

 

雨や汗などの水分に弱いので、夏場はご注意下さい。

 

テンポラリータイプには色々な白髪染めがあります。

 

例えば、マスカラタイプやペンタイプ、クリームタイプなどです。
それぞれ使用用途が違いますが、ごく小さな部分を染めるのに使います。大体数センチ四方です。

 

スプレータイプもあり、白髪に直接塗って使います。

 

特に、忙しい朝の時間帯にこのタイプを使うと、髪の根元にスプレーできないことがありますので、ご注意下さい。

 

具体的にどのくらい効果が持つかと言いますと、丸一日です。
多くの方が自宅に帰ってきてシャワーを浴びますので、その時に染料が落ちてしまうでしょう。

 

値段は比較的安く、気軽に始められる白髪染めです。

 

もし、白髪染めを始めてみたいと思う方や、同じ色に染め続けるのが嫌な方は、テンポラリータイプの白髪染めをお使いになると良いでしょう。

 

毎日違う色に染めて、白髪をオシャレの一部にすることも良いでしょう。